• 口先だけの人に

    勝ち目はありません。

  • ビジネスモデルの航海へ漕ぎ出そう

    Japan Business Model Competition東海北陸ラウンド

    2017年11/23(祝)開催(予定)

     

    JMBC決勝進出2チームには豪華賞品を贈呈します。

     

    1. 仮説検証費10万円

    2. JBMC参加に関する交通費補助(チームあたり上限5万円)

  • 2017エントリー

    以下のフォームからお申し込みください。

  • ビジネスモデル・コンペティション

    ビジネスモデル・コンペティション(BMC)とは、2011年より米国で始まった学生によるビジネスモデルのコンテスト。新規事業の85%以上が失敗するといわれる中で、ビジネスプランがきれいに書けているか、矛盾なく書けているかを競うこれまでのビジネスプラン・コンテストではなく、ビジネスモデル(どのような仕組みで価値を提供し、利益を上げるか)の立案と仮説検証に重点を置いています。

     

    これからの新規事業は、そこに何らかのイノベーティブな要素(革新性)があることが大切です。しかし、事業がイノベーティブであればあるほど、不確実性 が増え、リスクが大きくなります。このようなビジネスプランニングでは、マクロ的な市場調査や整理された財務諸表よりも、ユーザーによる実際の体験や市場で行う実験が重要になります。International Business Model Competition(IBMC)の審査基準は、参加者がフィールドでいかに実践をして、仮説を検証したかが重視されます。

    JBMC-TH2017 実施概要

    日本におけるビジネスモデル・コンペティションの東海北陸地区の予選ラウンドです。東海北陸(愛知、三重、静岡、岐阜、長野、福井、富山、石川)の学生が競い合い、最終的に2チームが東京で行われるジャパン・ビジネスモデル・コンペティションへの出場権を獲得します。

     

     

    【開催日】2017年11月23日(祝)13:30〜18:30(予定)

    【場 所】名古屋商科大学 名古屋キャンパス 丸の内タワー(名古屋市中区錦1-3-1)

    【参加資格】東海北陸(愛知、三重、静岡、岐阜、長野、福井、富山、石川)の学生

    【特 典】発表10チーム
         ・愛知県外からの参加者への交通費補助(ひとり10,000円、チーム上限50,000円まで)

         優秀2チーム

         ・JBMCファイナル公式への出場権

         ・仮説検証費10万円

         ・JBMC参加の交通費補助(チームあたり上限5万円)

    【主 催】JBMC-TH実行委員会(名古屋商科大学大学院内) 担当:山中

         〒460-0003 名古屋市中区錦1-20-1 電話052-203-8111

         メールjbmc-th@nucba.ac.jp

    【後 援】愛知県、名古屋市

    BMCのキーポイント

    1. ビジネスモデルキャンバスを使い、ビジネスモデルの前提となる仮説を洗い出す。 
    2. 無駄なく、早く、賢く仮説の検証を計画し、実行する。
    3. 検証によって得られた知識をもとにビジネスモデルを更新する。

    世界大会までのスケジュール

    2017年10月15日 参加者応募締切

    2017年11月23日 JBMC-TH発表会

    2018年2月  JBMCファイナル発表会(東京)

    2018年4月末  IBMCファイナル発表会(米国)

  • JBMC-TH実行委員

    北原康富

    名古屋商科大学大学院 教授

    東京理科大学理学部応用数学科卒業、早稲田大学アジア太平洋研究科博士後期課程修了。日米のコンピュータメーカにてシステムエンジニア及びマネジメントコンサルタントとして活動後、ITベンチャー“日本インテグラート株式会社”を設立(1993年)。

     

    創業以来、グループコミュニケーションおよび戦略意思決定の2つの領域において、理論・ソフトウェアの研究開発、および教育・コンサルティングなどを行う。開発したグループウェア「ウェブハロー」は、ビジネスソフトで初めてのグッドデザイン賞受賞。戦略意思決定の分野では、新規事業や開発プロジェクトに対する事業価値やリスクの価値評価やシミュレーションに取組む。

     

    ペンシルバニア大学ウォートン経営大学院マクミラン教授研究室にて、同教授考案のベンチャー戦略策定方法論(DDP)を学習・支援するソフトを開発。

    小山龍介

    名古屋商科大学大学院 准教授

    1975年福岡県生まれ。AB型。京都大学文学部哲学科美学美術史卒業。大手広告代理店勤務を経て、サンダーバード国際経営大学院でMBAを取得。卒業後、松竹株式会社新規事業プロデューサーとして歌舞伎をテーマに新規事業を立ち上げた。2010年、株式会社ブルームコンセプトを設立。

     

    コンセプトクリエイターとして、新規事業、新商品などの企画立案に携わる一方、ビジネス、哲学、芸術など人間の幅を感じさせる、エネルギーあふれる講演会、自分自身の知性を呼び覚ます開発型体験セミナーは好評を博す。


    翻訳を手がけた『ビジネスモデル・ジェネレーション』に基づくビジネスモデル構築ワークショップを実施、多くの企業で新商品、新規事業を考えるためのフレームワークとして採用されている。2014年には一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会を立ち上げ、代表理事に就任。

  • Contact Form

    JBMC-TH2015に関するお問い合せはこちらからお願い致します。